患者さんとのトラブル経験談

患者さんとのトラブル経験談

私が働いている職場には、入退院を繰り返している男性の患者さんがいます。

この患者さんはトラブルばかりを起こしているので、それが原因で転職してしまう看護師もいるんですよね。

その患者さんは、60代の方なんですが、早くに奥様を亡くされて、子供がいない為に、
お見舞いに来る家族や知り合いがほとんどいないんです。

結構孤独な生活背景の方なんですよね。

そのような生活背景を知ると、可哀想だなとは思うんです。

この患者さんは、入退院を繰り返しているせいか、病院内の事を良く知ってるんですよね。

特に、どんな看護師が働いているかとか、新人看護師の事とか、良くチェックしているんです。(--_--")

この患者さんの何がトラブルかというと、新人看護師に対するセクハラなんですよね。

私も、新人看護師の時にはターゲットになりましたよ。

朝の検温に行くと、胸やお尻を触ろうとしたり、彼氏の事とか下ネタを言ってきたり、
最初の頃はそれがとてもイヤで、この患者さんの対応をするのが憂鬱だったんです。><

でも、この患者さんと接していくうちに、なんだか憎めなくなってきたんですよね。

もちろん、下ネタを言われたり、胸やお尻を触られるのはイヤですよ。

でも、看護師の私達がイヤだって思う行動をする事で、自分の事を気にしてもらいたい、
と思っているように感じてきたんです。

看護師として中堅の域に入ってきた今では、その患者さんの事を笑って上手く交わす事ができていますが、
新人看護師の中には泣き出す方もいて、その患者さんは相変わらずのトラブルぶりを発揮しています。(^_^")

昔とは違って、最近では患者さんはお客様といった意識が強くなってきたので、
いわゆるモンスターペイシェントが増えていますよね。

看護師として働くのも大変です。

2015年4月22日|